FC2ブログ

ちよっとしたことから

今日から朝起きて、ウオーキングしようと思ってたのに、寝過ごしてまたできなかった。
起きたけど、なんか面倒くさくなって、しなかった。

あぁ~、自己嫌悪!!! 最低

明日こそは! やるぞって、何回思ってできないことを繰り返してきたことか。

そんな経験、あなたもないですか?

本当に、そんなこといっぱいありすぎて、書ききれないです。

じゃぁ、なんで できないの?

それは、したい、やりたい、と確かに思ってはいるんです。
だけど、その思いが弱いからできないんです。

人間の意識には、表層意識と潜在意識があるって聞いたことないですか?

表層意識では、自分で考えて、思って、したい、やりたい、やるぞって、本当に感じてるんです。
嘘じゃないんです。

だけど、潜在意識では、実はそんなことそんなには思ってないんです。
できたらいいかな、できなくてもいいやって位で。
だから、できない。
潜在意識のほうが、表層意識より強いから。

だから、本当に自分がしたいことがあれば、朝起きて、ウオーキングしたい、したい、するぞって何回も自分に言い続けて、潜在意識でしたいって思うまで、思い続けることが必要なんです。

そしたら、できるようになります。

でも、なかなかそれができない。

そんな時は、本当に簡単なことでいいから、実際に自分がやったらいいなって思うことをしてみてください。

たとえば、仕事の哲学って本を読みました。
その本は、平社員、部長、役員といった会社の役職のステージにいる人たちが、同じシチュエーションでどんな行動をとるか、マインドの違いを分かりやすく書いています。

その中で、靴を履くとき

平社員は、カカトを潰しても気にしない。
部長は、靴ベラを使ってサッと履く。
役員は、必ずひもを結び直して履く。

ってありました。

まずい、自分はひもを結び直してない。
気が付かされ、必ずひもを結び直して履くことにしようと決めました。
靴を履くときに、ひもを結ぶくらいは、朝のウオーキングするよりかは、かなりハードルが低いでしょ?

初日、二日目は、ちゃんとできました。
だけど、身に着けた習慣とは怖いもので、3日目は靴紐を結び直さなかった。
気が付いて、いけない、いけない。
もう一度、靴を脱いで、履き直して、靴紐を結び直して、これでよしと。

エレベーターに乗る時、階数を押してから、ドアが閉まるを押すより、ドアが閉まるを押してから、階数を押したほうが早くエレベーターが目的の階数に到着する。
多分、その差は1秒2秒あるかないかだと思います。どうでもいいって言えばいいことですが、これもしようと。
何回かは失敗しましました。
身についてる習慣が無意識に出て階数を先に押すから。
でも、意識して繰り返してると、新しい習慣が身について、古い習慣と入れ替わります。

そんな簡単なことからでも、始めると、だんだんと自分で決めたことが意識してできるようになってきます。
自分で決めたことを、することが習慣になってくるんです。

そうやっていくうちに、自分で決めたことができるように、自分で自分をコントロールできるようになっていきます。

一度、是非試してみてください。

そうそう、一流役員が実践している 仕事の哲学。
当たり前のことかもしれないけど、そうだなって気づかされることもたくさんありました。
参考までに、よろしければ、

一流役員が実践している仕事の哲学

新品価格
¥1,029から
(2013/10/24 22:27時点)




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する